18:30開場 19:30スタート    
予約3,000円/当日3,500円(税・飲食代別途)
Jazz,Bossa Nova,Original
ゆーみん・じみた
神無月 Jazz Night
長塚ゆみ子(Vo) 久保田浩(Pf) 藤田耕平(B) 正清泉(Ds) 長塚孝之(G)
神無月、都民の日の夜、Jazz,Bossa Nova,Originalsで秋の夜長をお楽しみください。九州から、名ピアニストじみたさんをお迎えし、都内で活躍中のメンバーとドキドキするようなJazz Night を繰り広げます。5人の繰り出す魂をゆさぶる音世界に、身をまかせて、、、。

☆ゆーみん:長塚ゆみ子 大学からジャズヴォーカルを始め、富士銀行 国際総括部時代に外国人スタッフの協力を得て英語の歌詞を研究。結婚後、教員免許を生かしたディズニー英語システムの講師や、小学校、3.11の被災者の方々等に、読み聞かせのボランティアをしながら3人の子供たちを育て、「声や言葉のもつ力」を改めて実感する。その力は、大人、自分自身にも効果的であることに気づき、五感に働きかける音楽と歌詞を題材に、誰もが自分だけの “声という楽器” をもっている喜びを分かち合い、体感できる場として、お客様にも参画を促すステージを演出。 2016年Melbourne、2017年NY Tenri Cultural Instituteでコンサート。国連表彰プログラム ヴァーチューズ・プロジェクト国際公認ファシリテーター。

☆じみた:久保田浩 1965年北九州市生、高校時代ジャズに傾倒。東京理科大学へ進学しジャズ研に入部。1年オルガンの後ピアノに転向。卒業後セガへ入社しアマチュアで活躍。5年で退職、ライブ活動を始める。大坂昌彦等、多数の人と共演。2003年7月病気等の諸事情により帰郷。自宅療養しつつ地元で少しづつ活動を再開。東京の人との共演も多く(TOKU、akikoはデビュー前からの知人)難病や障害を持ちながらも北九州を中心に九州や中国地方で活動中。

Blog...
https://bandsaurs.blogspot.com/  Facebook...https://www.facebook.com/SiestaJazz/
YouTube...https://www.youtube.com/watch?v=tH4ju295ZXA
   1
(火)


[夜]募集中
   2
(水)


[夜]募集中
   8
(火)


[夜]募集中
   9
(水)

19:00開場 20:00スタート    
予約3,000円/当日3,500円(税込 飲食代別途)


Kim Myhr + Christian Wallumrød
Kim Myhr(E.Gt) Christian Wallumrød(Ds,Synth)

何年ものECMやHubro レーベルでの蓄積を経て遂に 文字通りノルウェー「極北」を実現 二大アーティストによるたった一日の公演。

最近Christian Wallumrød と Kim Myhrは作曲家及び演奏家としてともにノルウェーの実験的シーンで活躍している。何年か一緒にいろいろなプロジェクトで作業ををしてはいたがデュオのフォーマットを確立するのに数年かかった。そしてついにパルスを発するエロクトロ・ミュージック、非対称的アヴァン・ギャルドとも言える音楽を作りだした。

Kim Myhr(エレクトリック 12弦ギターとエレクトロニクス)は 3枚の評価の高いアルバム、All Your Limbs Singing (2014) をSOFAレーベル, Bloom (2016) とYou | me (2017)を HUBRO レーベルよりリリースしている。彼は作曲家として室内楽やエレクトロ・アコースティックな環境など異なるパーフォーミング・アート・プロジェクトに曲を提供してきた。最近の作品にはオーストラリア・アート・オーケストラ、Quatuor Bozzin、トロンハイム・ジャズ・オーケストラに書いたものがある。アルバムYou | me は最近Nordic Music 賞にビョーク、 Fever Ray そして9 人のノルディック・アーティストとともにノミネートされた。

Christian Wallumrød (drum machines, synth, electronics)はChristian Wallumrød Ensembleの作品で、またカルテットDans les arbrestで知られ(ECM Records Hubro Music)、ともに世界各方面で活動してきた。ソロや幾つかの実験的フォーマット(例えばBrutter や 3 pianos)に加えてダンス音楽、室内楽や映画音楽もやっている。
   10
(木)


[昼]募集中
 
[夜]募集中
   13
(日)


[夜]募集中
   15
(火)


[夜]募集中
   16
(水)


[夜]募集中
   21
(月)


[昼]募集中
 
[夜]募集中
   22
(祝)


[夜]募集中
   25
(金)

12:00開場 13:00スタート    
予約4,000円/当日4,500円(税・飲食代別途)


Jean-Christophe Cholet & Matthiue Michel
Matthieu Michel(Tp,FHr) Jean-Christophe Cholet(Pf)

クールな中にも濃い叙情性 最高度のテクニックを練られた曲の中に解き放つ 熟練の技

Matthieu Michel (trumpet, flugelhorn)  マシュー・ミッシェル(トランペット、フリューゲル・ホルン)
ヨーロッパで最も人気のあるミュージシャンの一人。特徴あるトーンと特別なメロディー感覚を持ち、聴く人をユニークで魅力に溢れた世界に浸すことができる。15年間マテイァス・リュッグスの ウイーン・アート・オーケストラのメンバーとして活躍、40 か国に亘り 300 以上のアルバムに関わっている(ECM、ブルーノート、ユニバーサル、ACTレーベルなど)。 .

Jean-Christophe Cholet (piano)  ジャン-クリストフ・ショレー (ピアノ)
インプロヴィゼーションに関してフランスで最もユニークなピアニストの一人。クラシックの勉強をしたにもかかわらず、彼の作品は豊かで変化に - 特に、いつも芸術と文化の境界をまたぐことに - 富んでいる。現代的なハーモニーを伝統的な曲と一緒に、或いはジャズ・トリオをクラシックなコーラスと、はたまた通常は一緒に演奏しない楽器を一緒にしたりする。これまで20以上のアルバムを、その多くはバンド・リーダーとして出している。

二人は 1996年マテイァス・リュッグスの ウイーン・アート・オーケストラで出会った。最初のデュオ・アルバムを 1996 年に、二つ目のアルバムを 2016年に出している( „Whispers“ 、Dudier Ithursarry とRamon Lapezがバック)。最新アルバム“Extended Whispers“を 2019年4月にリリース(日本では Disk Union )している。これには新たにHeiri Kanzig が加わっている。
予約   18:30開場 19:30スタート    
予約3,600円 / 当日4,000円(税・飲食代別途)
Jazz,Rock,Fusion,Pop etc

Top Stone
瀧本季延(Ds) 西本明(Pf) 本田達也(B) Guest : 丹波悦子(G) 谷殿明良(Tp)
予約    26
(土)


[夜]募集中
   28
(月)